『着床のためにできること〜卵子編〜』ご感想~ジネコオンラインセミナー

2021年7月31日(土)15:00~16:30に、講師にファティリティクリニック東京の院長 小田原 靖 先生、ナビゲーターに女優・加藤貴子さんをお迎えし、ジネコオンラインセミナー『着床のためにできること〜卵子編〜』を開催いたしました。

「着床するかしないかは、ほぼ卵子の質で決まる」というドクターもいるほど生殖医療において”良質な卵子を得る”ことは、子宮内膜以上に重要です。

今回は「卵子」にスポットをあて、良質な卵を得るためにどのような医療の選択があるのか、患者さんご自身でできることはなにかを伺いました。

ここでは、アンケートの一部をご紹介いたします。

今後のセミナーへの参加を迷われている方は、ご参考にしてください。

後日、録画動画は公開しますので、お楽しみに!!

ご感想

参加者
・実際に不妊治療にあたられている医師の先生が重要と考えているデータがわかったのはよかっ たと思います。年齢別の染色体異常のある卵の割合等も今後の治療に際して重要なデータだったかと思います。治療に関するデータのほかに、一人一人が自分でできる生活改善等についても、もっと話があるとよかったように思います。
参加者
・通常は公開されることのない病院のデータを公開していただけたのがとてもよかったです。加藤さんの実経験も伺えてとても参考になりました。卵子の質を上げる方法については、大変知りたいと思っていた分野なのでこのようなセミナーを開いてくださって本当にありがとうございました。
参加者
・加藤さんの明るさ、実際の体験談を交えながらのセミナー非常に有意義な時間でした。小田原先生のクリニックで受診したいとも思いました。何かできることはないかと常に考えているので、サプリの話や加藤さんの実践されたことなど、すぐに実行したいと思いました。今35歳なので、すぐに動かなくてはといい意味で背中を押していただき、ありがとうございました。
参加者
・35歳以下は着床障害、36歳以上になってくると卵子の質が影響すること。卵子の質も、染色体がバラバラになってくるか、ミトコンドリアの質か、そして細胞が呼吸できるかなど沢山の知らなかった知識を得られて、とても勉強になりました。抗酸化が大事だと改めて認識しました。
参加者
・後半で卵子の質良くするために自分でできることを言って頂き、自分のしてきたことは間違ってないと思えた事がよかったです。引き続き血流を良くすること酸化を防ぐことを頑張りたいと思います。
参加者
・先生のお人柄がとてもよかったです。また加藤さんの体験もお聞きできてよかった。励まされました。色々な方がいて、色々な状況や体験をされているかと思いますので、経験談をお聞き出来てよかったと思います。
参加者
・専門用語が多くて難しかったが、初めて知る情報も多く有意義だった。体外受精を何度も挑戦して、諦めましたが、もっと早くにこういう情報を知ることができればと思います。統計的な数字は、治療を始めるか、や、続けるか、の冷静な判断に役に立つと思います。
参加者
・体外受精治療中です。高刺激は体に負担になるのではとの思い込みがあり低刺激ばかり行なっていました。今回、先生からそう言った話が聞けて良かったです。病院では、聞きたくても中々聞けなかったりする事もあり、とても勉強になりました!有難うございました。
参加者
・学術的な部分のデータなども見せていただきながらのセミナーだった為、とても勉強になった。通院だけだとなかなか先生と話す機会や時間が限られており、緊張もしている為質問もその場でできないのですが、小田原先生の本音の部分や先生としての見解を聞けることができて良かったです。
参加者
・ネットで知る情報は本当じゃない事がいっぱいで、主治医の先生にネットは信用しない方がいい的な事を言われました。今日は小田原先生の生の言葉でわかりやすく本当の知りたい事を教えてもらえたのでとても参考になりました。ところどころ聞けなかったところがあるので、アーカイブがあると助かります。
参加者
・事前の質問に答えるコーナーでは進行役の加藤さんの実体験と小田原先生の専門的回答の両方が同時に聞くことができたのはとても為になりました。
>ジネコライフ

ジネコライフ

ジネコライフは、不妊治療を頑張る皆さんを応援する、無料コンテンツです。